HOME > 美容・自費診療 > AGA > ケトコナゾールシャンプー

ケトコナゾールシャンプー

 
KETOCONAZOLE SHAMPOO

まもなく開始予定で、準備中です。

ケトコナゾールシャンプー

日本皮膚科学会のガイドラインで、行っても良いとされているシャンプーは「ケトコナゾールシャンプー」だけです。
海外のガイドラインでも同様の評価です。
メインの治療を行った上での補助的な位置づけで併用します。
大きな副作用がなく、値段も安価なので使いやすい治療と言えます。
  

臨床試験の紹介

ポジティブな研究結果

27名男性被験者におけるケトコナゾールシャンプーの研究

2%ケトコナゾールシャンプーと市販のシャンプーを用いた、27 名の男性被験者を対象とした観察期間 21 カ月の非ランダム化比較試験。
pilary index=成長期毛率(A%)×毛髪直径平均値(Dμm)は,ケトコナゾールシャンプー群では使用開始 6 カ月より増加し,15 カ月目以降は横ばいになった。
市販シャンプー群のpilary indexは、時間経過とともに徐々に減少した。
 

6名男性被験者におけるケトコナゾールローションの研究

2%ケトコナゾールローションを用いた、6 名の男性被験者を対象とした観察期間10~12 カ月間の症例集積研究。
皮膚科医による評価で6例中2例で著明な発毛を認めた。
 

17名男性被験者におけるケトコナゾールローション研究

2%ケトコナゾールローションを用いた、17 名の男性被験者を対象とした観察期間 6 カ月間の症例集積研究。
投与前評価で高度10例、中等度7例の患者が参加した。
治療 6 カ月後、高度1例、中等度12例、軽度4例に改善した。
 

ネガティブな研究

10名男性被験者におけるケトコナゾールシャンプー+フィナステリド内服併用治療の研究

ケトコナゾールシャンプーとフィナステリド内服を併用した10名の男性被験者を対象とした観察期間 12 カ月の非ランダム化比較試験。
3人の皮膚科医師の診察による毛髪の成長もしくは脱毛程度を 5 段階で評価した。
2%ケトコナゾールシャンプーとフィナステリド内服併用治療軍は、フィナステリド内服単剤群に比べて有意差は確認できなかった。
 

この治療の適応と思われる方

良い適応の方

薄毛治療のシャンプーを使用したい方

日米のガイドラインでエビデンスがあり、治療を行っても良いとされている唯一のシャンプーです。
薄毛治療のシャンプーを使いたいと考えている方には、ケトコナゾールシャンプーの使用をお勧めしています。
 

頭のかゆみ、フケ症がある方

ケトコナゾールシャンプーは、脂漏性皮膚炎(頭のかゆみ、フケ症)の治療に強く推奨されています。
AGAとともに、脂漏性皮膚炎もある方には強くオススメできます。
 

良い適応ではない方

まずは最低限の治療にとどめたい方

進行が緩やかでまずは最低限の治療をということでしたら、フィナステリドやデュタスレリドのキードラッグの治療を優先させます。
 
 

よくある質問

Q
どれくらいで効果がでますか。

A
薄毛が実感できる状態の方へのケトコナゾールシャンプー単剤治療はお勧めしておりません。他の治療と併用した場合、主にキードラッグの治療効果によって3~6カ月で発毛が実感できます。
 

Q
副作用はありますか。

A
肌に触れるものなので、かぶれる可能性はゼロにはできませんが、強い副作用のない非常に安全な治療です。
 

Q
他の薬との飲み合わせは大丈夫ですか。

A
大丈夫です。他の薬との飲み合わせが問題になったという報告はありません。
 

Q
女性でも使えますか。

A
使用できます。