HOME > 口唇ヘルペス

口唇ヘルペス

 

HERPES LABIALIS
 
口唇ヘルペス

口唇ヘルペスとは

症状

口唇やその周囲に、ピリピリ・チクチクするような違和感で発症し、軽い痛みを伴う水ぶくれが出来ます。
疲れたとき・体調を崩したときなど、免疫力が低下しているときに症状が出ます。
症状の出る頻度は、1年に何度も出る方もいれば、数年に1回程度の方まで様々です。
初感染の時は水ぶくれが沢山出来ることがあり、再発の時は水ぶくれは小さく範囲も狭くなります。
 

原因

単純ヘルペスウイルスのウイルス感染によって生じます。
症状が出ている人の水ぶくれや唾液などに接触することで感染します。
キスや、ウイルスが付着したコップなどのものを介しても感染することがあります。
一度感染すると生涯にわたって神経に潜伏して、免疫が低下した時に再発します。

治療

抗ウイルス薬の飲み薬・塗り薬

ウイルスの増殖を阻害します。
発症から早く治療を開始することが治療効果を高めます。 
「今いるウイルス」を殺すわけではないので、治療開始2日間ほどは症状が悪化することあります。治療を自己中断しないようにしてください。
 

よくある質問

Q
日常生活の注意点はありますか。

A
食事、生活リズム、十分な睡眠などをとり、疲れやストレスをため込まないようにしましょう。
疲れているときや体調が悪いときには、強い紫外線を浴びるのは控えましょう。
 

Q
病院い受診するタイミングは。

A
早期に治療を開始する方が、症状を軽減し、治癒までの期間も短くなります。
口唇周囲にピリピリ・チクチクするような違和感があったら、出来るだけ早く受診するようにしましょう。
 
チェックオン


 

 
Web予約を初めてご利用の方は、 WEB受付についてをご確認ください。