名古屋市南区前浜通4丁目14−1

電話番号

休診日:水・日・祝・土曜午後

WEB受付について

塩化アルミニウム外用治療とは

全ての部位の多汗症に対して、まず最初に行う治療の候補となっています。
「脇」「手足の軽症例」は、単純塗布(塗るだけ)で使用します。
「手のひら、足の裏の中等症~重症度」は、密閉療法で使用することで効果が強くなります。
保険適応が無く、自費になります。
 

治療の流れ

「脇」「手足の軽症例」

夜寝る前に、発汗部位に外用します。
しばらくは毎日続けます。
効果がみられたら、外用の間隔を空けます(週1~2回)。
 

「手の中等症~重症例」

夜寝る前に、綿手袋をはめます。
綿手袋に外用液をたっぷり染み込ませます。
綿手袋の上からプラスチック手袋をします。
翌朝、手を洗います。 
 

「足の中等症~重症例」

夜寝る前に、外用液をたっぷり染み込ませたガーゼを足の裏にあてます。
ガーゼをサランラップで覆います。
翌朝、足を洗います。
 

塩化アルニウム溶液の費用

 

薬剤料 

50ml 400円

100ml 700円

 ※別途、消費税を頂戴しております。



 

 
Web予約を初めてご利用の方は、 WEB受付についてをご確認ください。