HOME > 皮膚のできもの > ほくろ

ほくろ

 

NEVUS CELL NEVUS

2021年4月より、医師2名体制となり、当院でも日帰り手術治療を行える体制になります。
現在は、手術治療は提携病院へご紹介させていただいております。

ほくろとは

母斑細胞が異常増殖して黒褐色の色素班が生じます。
褐色~黒色、ときに皮膚と同じ色をすることもあります。
盛り上がったもの~平坦なものもあります。
毛が生えていることもあります。 
 

ほくろの診断・鑑別診断

ほくろのがん(悪性黒色腫、メラノーマ)との鑑別が重要です。
ダーモスコピー検査が有効です。
 

ほくろの治療

治療は大きく2通りあります。
メスで切除する。
CO2レーザーで蒸散する。
 
また違いについて、後日追記させていただきます。
 

チェックオン


 

 
Web予約を初めてご利用の方は、 WEB受付についてをご確認ください。