イボの種類

 
いろいろなイボがあります。
治りにくく厄介な存在です。
 

当院では、
治りにくいイボへの治療選択肢を充実させて、あらゆるイボに対応します。
また、痛みに弱い人に痛みが少ない治療もご用意しています。

 
 

  尋常性疣贅(ウイルス性イボ)

  • ウイルス性イボ。
  • 免疫力の弱い小児に多いです。

 

  脂漏性角化症(老人性イボ)

  • 加齢性変化。年とともに増えます。
  • 紫外線で出来たシミが盛り上がって出来ることが多いです。

 

  アクロコルドン (首のイボ)

  • 加齢性変化などが考えられています。
  • 女性と、肥満者に多い傾向があります。

 

  尖圭コンジローマ (性器のイボ)

  • ウイルス性イボ。
  • 性感染症と考えられています。
  • 子宮頸がんワクチンの原因にもなるウイルスで、ワクチンで予防が可能です。

 
 


WRITER 
うらた皮膚科 院長
日本皮膚科学会認定専門医