ウイルス性イボとは

ウイルス性イボとは

ウイルス性イボは、ヒト乳頭腫ウイルス(himan papillimavirus:HPV)が皮膚に感染して生じます。
皮膚の小さなキズからウイルスが侵入して感染するため、外傷を受けやすい手足にできやすいです。
また、アトピー性皮膚炎患者では、ひっかくことが多い部位肘窩、膝窩、手など)にも出来やすくなります。
 

ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)について

イボの原因になるヒト乳頭腫ウイルスですが、子宮頸癌の原因にもなります。
ただし、型が異なりますので、直接の関連はありません。
ヒト乳頭腫ウイルスは、色々な病気に関連していますので整理してみました。
 

HPV型と疾患名のまとめ

HPV1

ミルメシア(治りにくい足底のウイルス性イボ)

HPV2,4,7,27,57

尋常性疣贅(いわゆる普通のウイルス性イボ)

HPV3,10,28,29,94 

扁平疣贅(青年に多い多発するウイルス性イボ)

HPV16 

Bowen形丘疹症(外陰部のイボ)

HPV57,60

足底類表皮嚢腫(足底の粉瘤)

HPV6,11

尖圭コンジローマ(外陰部のイボ)子宮頸がんワクチンで予防出来ます

HPV16,18,31,33-35,39,40,51-59

子宮頸癌 子宮頸がんワクチンで予防出来ます

 

イボ治療

イボ治療とは

イボは治りにくいことが多く、様々な治療法が工夫されています。
患者さんに合った治療をご提案・ご相談させていただきます。
 

イボの日本皮膚科学会が推奨する治療

当院では、日本皮膚科学会の治療ガイドラインに準じた治療を行っています。
推奨度高い=「治療効果が高い」という訳ではありません。
効果・安全性のバランスがよく、保険適応のものが推奨度が高くなっています。
推奨度が高いものから順番に治療を行います。
イボ治療のアルゴリズム

 

イボ治療の種類

液体窒素による凍結療法

最初に行う治療です。。
痛みあり

サリチル酸外用

最初に行う治療です。。
痛みあり

ヨクイニンエキス内服

免疫力を利用する治療のため多発病変に有効です。様々な治療と併用できます。
痛くない。

炭酸ガスレーザー

手足の難治性イボに行います。。
痛みあり
物理的に削り取る治療です。
三石医師の足底イボ31例の報告では、1回照射で消失率89%、再発率11%。


手術前

 手術直後。
 
手術4カ月後

手足の難治性イボに行います。痛みあり
血管腫治療レーザーで、イボの豊富な血管構造をターゲットにレーザー治療をします。
Kauvar医師の142症例728部位の報告では、体幹・四肢・肛門病変で99%、手で95%、足底で84%、爪で83%の有効率であった。
ランダム化比較試験(ブイビーム対Nd:YAG)では、
消失率に差は無く(74%、78%)、再発率も同レベル(13%、9%)であった。
一方で、副作用はブイビームで優位に少なかった。

外科的切除(保険)

手足の難治性イボに行います。痛みあり
局所麻酔下に疣贅を切除します。
有効なことあるが、取り残しの再発もあります。

イボ手術前

手術前。
イボ手術直後

 手術直後。
イボ手術1カ月後

手術1カ月後

モノ/トリクロロ酢酸外用

手足の難治性イボに行います。痛くない
高木医師の報告では、足底イボ221例で80.5%に有効、手背イボ152例では76.3%に有効。
痛みが無いことが最大のメリットですが、液体窒素治療同様に回数がかかる治療です。
組織腐食作用があるため副作用に注意が必要で、足の裏などに限定して当院でも準備中。

トリクロ治療前

薬指は手術、小指はトリクロ(小指は手術すると爪が生えてこなくなる)
トリクロ2カ月後

2カ月で治癒

ブレオマイシン局注

手足の難治性イボに行います。痛みあり
治癒率が文献によって異なりますが(14%~99%)、液体窒素よりも良い治療成績の報告が多くあります。
副作用として、注射部位の疼痛(48時間)、色素沈着(数週間)。
3週間ごとに1~4回実施します。
当院でも利用できるよう準備中です。

イミキモドクリーム

免疫力を利用する治療のため多発病変に有効です。痛くない
尖圭コンジローマ(陰部のイボ)には本邦でも保険適応の治療です。

活性型ビタミンD3軟膏外用ODT

痛みの少ない治療です。痛くない
閉鎖密閉療法での良好な報告があります。
安価で痛みも少なくリスクを抑えて試すことが出来ます。
難治性のものに単独で行うには弱い治療と考えています。

イソトレチノイン内服

角質肥厚が著名な疣贅や多発性、難治性足底疣贅に有効な場合があります。痛くない
Gelmetti医師の20例の報告では、16例の完全消失、4例の部分消失。
Olguin-Garcia医師の顔面扁平疣贅16例では、14例で焼失。
有効な報告は多いが、足底の難治性疣贅に対するデータは少ない。
当院では難治性ニキビ治療で処方しており実施可能だが、値段が高いためお薦めしていません。
難治性ニキビ治療患者さんは、ついでにイボが治ることが期待できます

費用

自費診療

初診料

3,300円

再診料

1,100円

CO2レーザー手術

ほくろ・イボ(5mmまで) 1個11,000円

ほくろ・イボ(6-10mm) 1個16,500円

ほくろ・イボ(11-20mm) 1個22,000円

ほくろ・イボ(21mm以上) 1個27,500円

※数が多い・範囲が広い場合はご相談ください。

ブイビーム

 

ブレオマイシン局注

準備中