ポテンツァとは

HOME > ニキビ跡 > POTENZA
HOME > 美容・自費診療 > 美肌・毛穴 > POTENZA
 
POTENZA(ポテンツァ)は、肌の様々なお悩みに応えることができるRF(高周波)治療の医療機器です。
微細な針を皮膚へ刺入し、針先からRFを照射することで皮膚表面に熱損傷を起こすことなく、皮膚内部に直接熱エネルギーを与えます。
ニキビ・ニキビ跡、小じわ、毛穴開大の改善など様々な肌の悩みに働きかけるマイクロニードルRF治療機としてはもちろんのこと、まったく新しい治療の選択肢として、肝斑や赤ら顔の根源的治療も注目されています。
 
 

ポテンツァ治療の対象になる方

  • ニキビ跡を改善したい
  • ニキビを治したい
  • 肌質や毛穴、小じわを改善したい

 

★適応症例
・炎症ニキビ・ニキビ跡・傷跡・赤ら顔(酒さ・紅潮)・肌質・毛穴・シワ・肌の弾力性(ハリ)・タイトニング

 

 

ポテンツァの特徴

ダーマペンの進化系

POTENZAでは、ダーマペンなどで知られているニードル穿刺によるマイクロニードル治療を行います。
ニードル治療はマイクロ単位の極細の針(外径0.25mm:約32G)を用いることで痛みに配慮した治療です。
針を刺す間隔、照射するRFの熱量を患者様にあわせて調整することで、より痛みに配慮することが可能です。
 
さらに、POTENZAではマイクロニードル治療だけではなく、RF照射と薬剤による効果により、傷治癒のプロセスで、 3つのシナジー効果が期待できます。
マイクロニードル治療による肌活性(線維芽細胞の活性)に加え、RF照射の熱によってできた傷が回復する過程でも創傷治癒効果が働くことから、従来のマイクロニードル治療法よりも効果実感に優れたお勧めの治療法です。
 
ポテンツァのトリプル効果

 
 

皮膚内部に薬剤をしっかり届ける

POTENZAには治療目的に合わせた様々なチップがあります。
なかでも肌に空けた穴に直接薬剤を届けるドラッグデリバリー機能を搭載した「ポンピングチップ」と薬剤を併用することで、成分をしっかりと均一に皮膚内部(真皮層)に浸透させることができます。

 
従来のダーマペンや水光注射と比較して、皮膚内部へのドラッグデリバリーをより効率的に行うことが出来ます。

 
 

ダウンタイムが大幅短縮

従来のマイクロニードル治療(特にニキビ跡や毛穴治療をする際の深い層へのアプローチの時)では、出血を伴いやすいという問題がありました。
しかしPOTENZAなら、針を刺入した際にRFを照射することによって出血を抑えることが可能です。
この出血をしにくい長所は、熱を加える施術であるCO2フラクショナルレーザーと同様です。
 
CO2フラクショナルレーザーでは全層性(皮膚の浅い部分~深い部分)に熱を加えるため、施術後の赤みが長く持続することと、色素沈着のリスクがネックでした。
また、効果を強く出すには出力を上げていく必要があり、出力を上げることで赤みや色素沈着のリスクが増えます。さらに、施術間隔も2~3ヶ月と延びてしまいます。
しかしPOTENZAなら、皮膚の深い部分にのみ選択的に熱を加えるため、施術後の皮膚の赤みや色素沈着のリスクを大幅に減らすことが出来ます。出力を上げた場合も1か月ごとの施術が可能です。

 
 

症例写真

メーカー提供写真です。
 

ポテンツァ治療を使用できない方

心臓ペースメーカーなど埋め込み型医療機器をご使用の方
・心臓疾患の方
・出血性疾患の方
・施術部位に皮膚がんがある方
・施術部位に創傷、重篤な皮膚疾患および感染症がある方
・施術部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
・タトゥー、アートメイク上の施術
・ケロイドを有する部位への施術およびケロイド体質の方
・妊娠している方
 
 

ポテンツァの合併症・ダウンタイム

ダウンタイム

軽いヒリヒリ感・赤み

直後から生じますが、数時間後にはほぼ改善します。1週間程度メイクで隠せる赤みがあります。
 

ダウンタイム

痛み

腫れぼったい感じが3日程度感じることがあります。また、痛みには個人差があります。

毛嚢炎

ニキビの様なポツポツが生じることがあります。自然に治らない場合は、処方や処置により改善します。

色素沈着、感染

稀におこりえます。
 
 

※POTENZAについて

未承認医薬品等
この治療で使用されるPOTENZAは、医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認器機です。
入手経度等
当院医師の判断の元、Jeisys Medical社より個人輸入手続きを行ったものです。
国内の承認器機の有無
同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性などに係る情報
POTENZAは、米国FDA、欧州CE、韓国MFDS、ブラジルANVISAで承認されております。 

よくある質問

Q
ポテンツァは痛いですか。

A
痛みがある施術のため、麻酔クリームを使用し痛みを抑えます。
治療後は火照っているような、少々の熱感が翌日まで続きます。
人によっては3~4日続く場合があります。
痛みの感じ方には個人差がありますので、施術中は痛みの様子を伺いながら治療をすすめていきます。
 

Q
ポテンツァはダウンタイムはありますか。

A
治療後は赤みが出現しますが、 12日でほぼ消失します。
メイクは翌日から可能です。
赤みはメイクをすればほとんどカバーできる程度です。
針穴に小さなカサブタが形成されることがあります。
 

Q
ポテンツァは日焼けしていても出来ますか

A
可能です。
日焼けで黒くなっていても施術は可能ですが、日焼け直後で赤くヒリヒリしている時期は出来ません。
 
 

WRITER 
うらた皮膚科 院長
日本皮膚科学会認定専門医