HOME > その他 > 花粉症

花粉症の舌下免疫療法

 
HAY FEVER

現在は実施しておりません。 
移転後(2021年11月)より導入予定です。

花粉症の舌下免疫療法とは

日本人の3割が花粉症です。
花粉症の患者のうち、9割がスギ花粉が原因になっています。
花粉症は重症度によっては、生活の質を大きく損ないます。
 

根本的な原因治療により、花粉症を治療できます。
保険診療です。
小児でも治療可能です。

アレルゲン免疫療法とは

アレルゲン免疫療法

アレルゲン免疫療法は古くから行われている治療法です。
アレルギーの原因を少量継続投与することで、からだがアレルギー物質に対して慣れてきて、アレルギー反応を出なくさせる治療方法です。

舌下免疫療法

アレルゲン免疫療法は、注射により継続投与する方法が古くから行われていました。
治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」が登場し、自宅で服用できるようになりました。
舌下免疫療法治療は、「スギ花粉」と「ダニ」があり、いずれも保険で治療できます。

シダキュア

シダキュアとは


シダキュアは、スギ花粉を原因とするアレルギー性鼻炎に対する舌下投与のアレルゲン免疫療法薬です。
初めの1週間は2,000JAU錠を服用し、2週目以降は5,000JAU錠を服用します。
検査でスギ花粉症と診断された成人及び小児等の患者さんが治療を受けることができます。
スギ花粉症の症状を問わず、スギ花粉が飛散していない時期も含め毎日の服用が必要になります。

使用上の注意

スギ花粉のシーズン中は、スギ花粉に体が反応しやすい状態になっているので治療を開始できません。
アレルギー治療薬とは違い、服用してすぐに効果がでるお薬ではありません。